/

がれきから犬救出 宮城県女川町

町全体が津波にのみ込まれた宮城県女川町で、捜索活動中の県警機動隊が15日、がれきの山から1匹の犬を助け出した。

男性機動隊員が町の中心部を捜索していたところ、建物が崩れ落ちたそばの小高い丘で、生き物が動くかげを確認。近づいてみると、黒い首輪をつけた茶色い犬だった。

小刻みに震える犬を6人の隊員がリレーして無事に救出。犬は避難所にいる町役場職員に届けられた。男性隊員は「飼い主が見つかり、再会を果たしてくれたらいい」と話していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン