会計士に最年少合格 16歳「とにかくうれしい」

2010/11/16付
保存
共有
印刷
その他

2010年の公認会計士試験に史上最年少の16歳で合格した岐阜市の高校2年長谷川智也さんが15日、岐阜県各務原市の中部学院大で記者会見し「とにかく今はうれしい気持ちでいっぱい」と喜びを語った。

中学生の時に会計士の仕事に興味を持ち、昨年春の卒業後は通信制高校で学びながら、同大の市民向け「シティカレッジ」で勉強を続けた。その結果、合格率8%の難関に初挑戦で見事に合格。これまでの最年少記録は18歳だった。

15日朝に合格を知り、ガッツポーズで父親と喜んだという長谷川さん。将来については「決めていないが、専門的な能力を身に付け成長したい」と目を輝かせた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]