2019年1月20日(日)

バスケ・バレー部を無期限活動停止に 桜宮高校

2013/1/15付
保存
共有
印刷
その他

大阪市立桜宮高校(同市都島区)2年の男子生徒(17)が自殺した問題で、市教育委員会は15日、顧問教諭による体罰が繰り返し起きていた同校バスケットボール部とバレーボール部を無期限活動停止とすることを決めた。再開の可否は再発防止の取り組みを踏まえた上で判断。体罰を生んだ風土が改善できない場合は両部の廃止も検討する。

両部以外の運動部12部も当面活動を見合わせ、体罰の実態調査を行ってから活動再開の可否を判断する。同校は部活動停止中の生徒に筋力トレーニングなどを指導し、心身のケアに努めるという。

体罰が確認されていない部も活動を一時停止する理由について、市教委は「運動部の指導の実態を明らかにした上で再開すべきだと判断した」と説明。大会などを辞退するケースも予想されるが「生徒に責任はない。進路などに影響が出ないように早急に調査を行いたい」としている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報