2018年10月20日(土)

2000施設が定期報告怠る 病院・診療所の防火設備管理状況

2013/10/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福岡市博多区の診療所で入院患者ら10人が死亡した火災に絡み、建物の防火設備の管理状況について自治体から定期報告を義務付けられながら、怠っていた病院・診療所が全国で約2千施設に上ることが15日、国土交通省への取材でわかった。同省は未報告の施設を含む全国の病院・診療所約1万施設について、防火設備の緊急点検を都道府県に指示した。

建築基準法は、自治体が定める施設の所有者に、防火扉などの作動状況や劣化状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報