学力テスト「成績公表に配慮必要」 文科省専門家会議

2013/11/15付
保存
共有
印刷
その他

文部科学省の専門家会議は15日、教育委員会が全国学力テストの学校別成績を公表する場合、各校の平均正答率だけを公表することは避けるなどの配慮が必要との考えを示した。具体的にどのような指標を盛り込むかは明示しなかった。

現在は、教委による学校別公表は禁じられているが、文科省は教委の判断で公表できるよう規定を見直す方針。会議の意見を参考に月内にも来年度の実施要領を決める。

会議では教育施策の効果を検証するため、教委による学校別公表には一定の理解を示したが、(1)公表内容や方法は学校側の意見を尊重する(2)公表に併せて、課題が多い学校への支援策を示す――などの配慮が必要とした。

座長代理の耳塚寛明お茶の水女子大副学長が議論のまとめとして「学校の序列化を招くとの指摘もあり、平均正答率だけを示す公表はしないと実施要領に明記すべきだ」と述べた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]