/

菊池寛賞、筒井康隆氏や「はやぶさ」など受賞

第58回菊池寛賞(日本文学振興会主催)が、作家の筒井康隆氏や宇宙航空研究開発機構(JAXA)「はやぶさ」プロジェクトチームなどに決まり、15日発表された。賞金各100万円。贈呈式は12月上旬、東京都内のホテルで開く。受賞者と授賞理由は次の通り。(敬称略)

▽筒井康隆=実験的精神を持って純文学、SFなどで独自の世界を開拓▽金子兜太=90歳を超えてなお旺盛な句作を続け、現代俳句をけん引▽NHKスペシャル「無縁社会」=人間のつながりが急速に失われている現代社会の病巣をえぐり出した▽JAXA「はやぶさ」プロジェクトチーム=小惑星探査計画で日本の科学技術力を世界に知らしめた▽吉岡幸雄=伝統的染色法を探求し、国宝修復など幅広い分野に貢献▽中西進「万葉みらい塾」=小中学生のための出前授業で古代の心の豊かさを伝える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン