2018年11月13日(火)

棋士とソフトの電王戦3月から 日本将棋連盟

2012/12/15付
保存
共有
印刷
その他

日本将棋連盟とドワンゴは15日、プロ棋士5人とコンピューター将棋ソフト5種が戦う「第2回将棋電王戦」を来年3月から行うと発表した。対局者はプロ棋士側が三浦弘行八段、塚田泰明九段、船江恒平五段ら。ソフト側は「GPS将棋」など今年5月の「世界コンピュータ将棋選手権」の上位5ソフトが出場する。

東京・渋谷の将棋会館で、来年3月23日から4月20日までの毎週土曜に1戦ずつ実施する。持ち時間は各4時間。今年1月の第1回では、米長邦雄永世棋聖がソフトに敗れた。5人の現役棋士が雪辱を果たせるかが注目される。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報