福島・栃木の2町村、野生のキノコ出荷停止 政府が両県に指示

2012/8/15付
保存
共有
印刷
その他

政府は15日、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムを検出したとして、福島県昭和村と栃木県那須町で採れる野生のキノコの出荷停止を両県に指示した。厚生労働省によると、市場には流通していない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]