国道の消灯、節電へ北海道などに拡大 国交省

2011/3/15付
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は15日、東日本巨大地震に伴う節電対策として実施している国道の消灯について、対象を北海道、被災路線以外の東北地方、静岡、新潟両県でも追加実施すると発表した。14日から始めている1都7県と合わせ、約4割にあたる約5万6800カ所を消灯することで約1.3万キロワットの節電効果があるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]