/

ローソン店員、アイス冷凍庫に横たわる 写真公開で店は休業に

高知市の「ローソン高知鴨部店」の男性アルバイト店員(21)が、売り場のアイスクリーム用冷凍庫の中に入って横になった様子を友人に撮影させ、写真をインターネット交流サイトのフェイスブック(FB)で公開していたことが15日、ローソンへの取材で分かった。

写真を見た一般の人からの指摘で発覚。ローソンは同店とのフランチャイズ契約の解約を決め、同日休業にした。新オーナーが見つかり次第、営業再開する。

ローソンは「食品を取り扱うものとして、あってはならない行為だと反省している」とした。

ローソン広報によると、冷凍庫は高さ約1メートル、幅約1.8メートル、奥行き約0.8メートル。男性は勤務外だった6月17日、冷凍庫の上部のふたを外して中に入った。写真は翌18日に、FB内の友人のサイトに公開。発覚後、冷凍庫と中の商品は全て入れ替えたという。

15日午後、ブルーシートで覆われた同店にはネットで事態を知ったという人が訪れた。高知市の女性(50)は「ネット社会じゃなければ、大ごとにならなかったのでは」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン