こごろうさん、二代目南天襲名

2012/4/15付
保存
共有
印刷
その他

上方落語家の桂こごろうさん(44)が15日、二代目桂南天を襲名し、大阪市内で襲名披露公演を開いた。南天の名跡は、初代の死去以来約40年ぶりの復活。南天さんは「ありがたい気持ちでいっぱい。先代のように朗らかで優しい南天になれたら」と抱負を語った。

公演の口上には師匠の桂南光さんや、桂ざこばさん、笑福亭鶴瓶さん、桂米団治さんら人気落語家が並んだ。初代南天と親交が深かった人間国宝の桂米朝さんも途中から加わり「こんなに若い人に継いでもらって、この名前が復活するのはありがたい」と喜んでいた。

南光さんは新南天を「私以上に落語が好き。嫉妬するぐらい面白く、ライバル」と紹介した。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]