2018年11月15日(木)

市販薬+赤ワイン含有物質、ED改善効果大 阪大が動物実験

2010/4/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ブドウや赤ワインなどに多く含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」に、勃起(ぼっき)不全(ED)を改善する効果があることが、大阪大の辻村晃講師や福原慎一郎医師らの動物実験で分かった。市販のED治療薬と併用すると改善効果がさらに高まった。27日に盛岡市で始まる日本泌尿器科学会で発表する。

研究チームは糖尿病を発症させEDにしたラットに、レスベラトロールやED治療薬を4週間投与した。その後、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報