カンヌ映画祭が開幕

2014/5/15付
保存
共有
印刷
その他

【カンヌ=古賀重樹】第67回カンヌ国際映画祭が14日夜、モナコ公妃グレース・ケリーの秘話を描いたオリビエ・ダアン監督「グレース・オブ・モナコ/公妃の切り札」を上映し、開幕した。コンペティション部門には河瀬直美監督「2つ目の窓」など18作品が選ばれており、24日夜発表される最高賞パルムドールを競う。審査委員長はニュージーランドの女性監督ジェーン・カンピオン氏が務める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]