2019年9月17日(火)

キャサリン妃のトップレス写真で法的措置 英王室、仏誌に

2012/9/15付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】フランスの芸能誌「クローザー」が英国のキャサリン妃のトップレス写真を掲載し、英王室は14日、「プライバシーが侵害された」として、同誌に対する法的措置をフランスで取ったことを明らかにした。

英メディアによると、フランスのプライバシー保護に関連する法規を根拠に、同誌に対する刑罰を求めているもよう。

英紙タイムズが伝えた法律専門家の話によれば、トップレス写真の撮影が、フランスのプライバシー保護法に違反するのは明白で、出版社側は2万5千ポンド(約320万円)程度の罰金刑を受ける可能性がある。

しかし、キャサリン妃の写真掲載による雑誌販売の利益に比べれば、罰金額は小さく、出版社側の痛手は小さいとみられる。

英国には1997年にダイアナ元妃が事故死した背景に過熱報道があったという反省があり、特に王室の女性に関する報道は抑制気味。最近ヘンリー王子がパーティー中に裸になった写真を掲載したサン紙も、今回のキャサリン妃の写真は掲載しない方針をいち早く宣言した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。