/

この記事は会員限定です

「ビーチ相撲」気軽に楽しんで 元力士ら普及へ取り組み

[有料会員限定]

夏はビーチで「のこったのこった」――。元力士らの団体などが、砂浜に即席土俵をつくって気軽に楽しめる「ビーチ相撲」の普及に取り組んでいる。各地で大会や教室を企画し、参加者は砂まみれになりながら歓声を上げる。相撲人気の低迷とともに競技人口が減少するなか、関係者は「相撲をもっと身近にしたい」と意気込んでいる。

5月のゴールデンウイーク中、東京・お台場の砂浜の一角に全長約14メートルの荒縄を円形に置いた土...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン