2018年4月27日(金)

レプトスピラ症で犬2匹死ぬ 静岡

2013/11/15付
保存
共有
印刷
その他

 静岡市で9~10月、人が感染すると発熱や腎障害を起こし、意識障害で死亡することもある細菌性のレプトスピラ症で犬2匹が死んでいたことが静岡県や県猟友会への取材で分かった。

 県などによると、県内の獣医師から10月、猟犬2匹がレプトスピラ症により死んだと届けがあった。他に8~9月に死んだ猟犬2匹も感染していた疑いがあり、いずれも山に入ってうつったとみられる。

 レプトスピラ症はネズミなどが保菌し、ふん尿で汚染された水や土壌を介して人や動物に感染する。日本では1970年代前半まで年間50人以上の死者が報告されたが、最近は減ったという。犬が感染した場合、嘔吐(おうと)や血尿などの症状が出る。〔共同〕

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報