皇居・御所も節電協力、春の園遊会中止

2011/3/14付
保存
共有
印刷
その他

宮内庁の風岡典之次長は14日の記者会見で、東日本巨大地震に伴う東京電力の計画停電に合わせ、天皇、皇后両陛下のお住まいである皇居・御所でも一定時間、電力使用を停止すると明らかにした。「停電に伴うさまざまな困難を人々と共に分かち合いたい」との両陛下の意向に沿ったもの。

節電のため当分の間、宮殿も閉鎖し、国事行為や外国大使の信任状奉呈式など重要儀式に限って使用する。

予定されている両陛下の日程も、支障がないものは延期。災害対応中の警備当局に負担をかけないよう、当面の間は外出も極力控えられる。

4月28日に予定していた春の園遊会も地震被害の甚大さを考慮して中止する。災害による中止は、阪神大震災後の1995年春以来となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]