/

福島・花巻空港を24時間化 国交省、輸送ルート確保

国土交通省は14日、東日本巨大地震を受けて、福島空港(福島県玉川村)と花巻空港(岩手県花巻市)について24時間の発着を可能にしたと発表した。食料品や衣料など緊急物資の輸送、救助ヘリコプターの発着などに活用する。同省は山形空港についても、12日から24時間化している。

花巻空港は通常、午前8時から午後7時半まで、福島空港は午前8時半から午後8時まで運用している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン