速報 > おくやみ > 記事

俳優の宇津井健さん死去 「赤い疑惑」など出演

2014/3/14付
保存
共有
印刷
その他

「赤い疑惑」「ザ・ガードマン」などのテレビドラマで人気を博した俳優の宇津井健(うつい・けん)さんが14日午後6時5分、慢性呼吸不全のため死去した。82歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。

早大在学中に俳優座養成所に入り「思春の泉」で映画初主演。1954年新東宝に入社、61年大映に移籍後は同社のスター俳優として活躍した。警備会社を舞台に長寿ドラマとなった「ザ・ガードマン」で正義感の強いリーダーを演じて人気を博した。

74年に始まった人気ドラマ「赤い」シリーズでは「赤い迷路」「赤い疑惑」などで山口百恵さんと共演。まじめで誠実な父親役が「理想の父親像」として茶の間の共感を得た。2006年からは「渡る世間は鬼ばかり」で小料理屋の店主役を務めた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ