/

万引きの罪で中容疑者を起訴 舞鶴高1殺害で逆転無罪

大阪地検は15日までに、コンビニエンスストアで雑誌を万引きしたとして、大阪市西成区梅南の無職、中勝美容疑者(64)を窃盗罪で起訴した。14日付。

起訴状によると、中被告は5月28日、大阪市西成区のコンビニで雑誌1冊(680円相当)を盗んだとされる。

中被告は京都府舞鶴市で2008年に起きた高校1年の少女殺害事件で殺人罪などに問われ、昨年12月、二審・大阪高裁で逆転無罪となり、大阪高検が上告している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン