トラフグ稚魚、性別判定容易に 福井県立大など

2011/1/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 福井県立大と東京大の研究チームは、外見だけではわかりにくいトラフグの稚魚の性別を簡単に判定できる方法を開発した。遺伝子配列の違いを目印に、1日に約1500匹の性別を見分けられる。養殖業者はオスの稚魚を集めやすくなり、高級食材の白子(フグの精巣)の入手の効率アップが期待される。

 福井県立大の宮台俊明教授、東大の菊池潔助教らの成果。約1000匹のトラフグを調べ、オスとメスに特…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 15:01
20日 21:50
信越 0:14
21日 2:00
東海 14:00
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報