/

iPad、国際郵送中に消えた?

4月に米国で発売された米アップルの多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」を米国の業者から購入した複数の日本の消費者が、「商品が入っていない空箱の国際郵便が届いた」と日本の郵便事業会社に届け出ていたことが14日、分かった。同社は米国内で商品が紛失した可能性が高いとみて、米郵政公社(USPS)や送付業者側に調査を要請した。

郵便事業会社によると、アイパッドが米国で発売された直後の4月12日、同社で国際郵便を扱う東京国際支店に国内の消費者から「郵便物の中身が入っていない」と連絡があった。アイパッドを米国の業者からインターネットで購入し、国際便で届くはずだった。

この消費者は郵便事業会社に調査を依頼。ほかにも同様の依頼が数件あったという。同社は「郵便物の中身がなくなった経緯や原因を調べたい」としている。

アイパッドは米国で4月から発売され、約1カ月で販売台数が100万台を突破するなど大ヒット商品に。日本では今月28日に発売される予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン