東日本で大雪続く 横浜26センチ、都心18センチ

2014/2/15付
保存
共有
印刷
その他

気象庁は14日、発達する低気圧の影響で東日本は15日にかけて広い範囲で大雪が続く恐れがあると発表した。15日午前0時時点で甲府市で観測史上最大の85センチの積雪を観測したほか、東京都心で18センチ、横浜市で26センチの積雪を記録。同庁は14日、東京23区や多摩地域、神奈川県全域などに大雪警報を出した。鉄道や空の便など交通機関も運休や欠航が相次いだ。

同庁によると、甲府市では15日午前0時時点で1…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]