海に最も近い駅「海芝浦」 出口のない異空間

2012/8/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR鶴見駅を出た鶴見線の電車は、工場の間を走り、10分ほどで終点の海芝浦駅(横浜市鶴見区)に着いた。ドアが開くと目の前が東京湾だ。

埋め立て地の突端にあり、「海に最も近い駅」と鉄道好きには知られる。ホーム下まで海が迫り、すぐ先を貨物船が行き交う。運河沿いには工場、タンクの列。普段目にしない異空間が広がる。

無人駅だが、改札口に駅員らしき人がいた。尋ねると、隣接する東芝の工場の守衛さんだった。改札…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]