文科省、大学の秋入学推進へ有識者会議設置

2013/6/14付
保存
共有
印刷
その他

下村博文文部科学相は14日、省内に「秋入学・ギャップターム推進のための検討会議」(仮称)を設置すると表明した。民間企業のトップや大学関係者などの有識者で構成し、参院選後に初会合を開く。下村文科相は「東大をはじめ秋入学を検討している大学を国がバックアップしたい」と述べた。高校卒業から大学入学までの約半年間(ギャップターム)の活用方法や国家公務員など資格試験時期のあり方など秋入学推進のための環境整備について議論し、提言をまとめる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]