/

親子3人の遺体発見 愛知、自殺の親族男性が関与か

愛知県岡崎市中島町のアパートの一室の焼け跡から12日、会社社長、坂野充徳さん(47)の遺体が見つかり、13日には名古屋市中区の駐車場で、充徳さんの父、坂野広則さん(78)と母、直子さん(75)が停車中の乗用車内で死亡しているのが見つかった。充徳さんの首に圧迫痕があり、両親は窒息死とみられる。

愛知県警は殺人事件として捜査を開始。県警によると、13日午前、名古屋市内のホテルで充徳さんの姉の夫が首をつって死亡しているのが見つかり、3人が死亡した経緯などを記した手書きのメモが室内に残っていた。県警は姉の夫が3人の死亡に関与している可能性があるとみている。

県警によると、岡崎市の火災は12日午前11時すぎに発生。充徳さんの死因は焼死とみられるが、首を圧迫したような形跡があった。県警が充徳さんと最後に会っていたとみられる姉の夫の行方を捜したところ、名古屋市のホテルの一室で首をつっている状態で見つかった。部屋に鍵が掛かっていたことなどから捜査本部は自殺とみている。

ホテルの部屋の中には姉の夫が書いたとみられるメモが複数枚残されていた。充徳さんのほか、充徳さんの両親が死亡した経緯や遺体がある場所も明記されていた。

メモを基に県警が調べたところ、名古屋市中区の駐車場に止めてあった車の中から充徳さんの両親の遺体が見つかった。車は充徳さんの会社名義のものだったという。

県警によると、名古屋市内に住む充徳さんの姉が11日、県警南署に「両親が行方不明になっている」と届け出ていた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン