2019年2月19日(火)

親族企業が裏金プールの疑い 選挙活動に流用か、徳洲会事件

2013/11/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

徳洲会グループを巡る公職選挙法違反事件で、病院工事などの際、グループ企業が業者と工事費の値引き交渉をし、値引き分の一部を裏金としてプールしていた疑いがあることが14日、関係者への取材で分かった。企業はグループ創設者の徳田虎雄元衆院議員(75)の親族が経営。裏金は徳田毅衆院議員(42)=鹿児島2区=の不正な選挙活動に流用された疑いがあるという。

東京地検特捜部と警視庁捜査2課は、虎雄元議員の次女、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報