強制起訴とは

2012/3/14付
保存
共有
印刷
その他

▼強制起訴 検察官が不起訴や起訴猶予処分にした容疑者を、検察審査会の議決に基づき、地裁指定の弁護士が検察官役として起訴する制度。まず、被害者らからの申し立てを受けた検察審査会の審査員11人のうち8人以上の賛成で「起訴相当」と議決。検察が再捜査しても起訴しない場合、検察審が再審査し、同様に8人以上の賛成で「起訴すべきだ」と議決すると、指定弁護士が強制起訴する。裁判員制度とともに、2009年5月に導入された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]