2019年4月26日(金)

痴漢被害、9割通報せず 防止対策「専用車両」が最多
警察庁調査

(1/2ページ)
2010/10/14付
保存
共有
印刷
その他

電車で通勤・通学する大都市圏の女性の13.7%が過去1年間に車内で痴漢被害に遭っていたことが14日、警察庁が実施した初の痴漢に関する調査で分かった。このうち警察に通報や相談をしたのは10.9%のみ。捜査による面倒を嫌ったり、"泣き寝入り"したりする人が大半だった。同庁は「被害者が助けを求めやすい環境づくりを進めたい」としている。

調査は警察庁の委託を受けた民間の調査会社が8月、インターネットを通じて実施。対象は東京と埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫の7都府県の居住者で、女性2221人と男性1035人が回答した。

被害に遭ったと答えた304人が取った行動(複数回答)は「我慢した」(52.6%)と「その場から逃げた」(45.1%)が主で、その半数近くが「怖くて何もできなかった」ためと回答した。「周囲に助けを求めた」や「犯人を捕まえた」「駅員や警察へ通報した」は2~6%台だった。

警察に通報や相談をしなかった理由は「警察ざたになるのが面倒」と「事情聴取などに時間がかかりそう」が合計で5割超。「犯人が捕まらないと思うから」が約2割だった。

  • 1
  • 2
  • 次へ

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報