2017年11月22日(水)

小惑星探査機「はやぶさ」 ギネスに認定

2011/6/13付
保存
共有
印刷
その他

 小惑星探査機「はやぶさ」が、「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」としてギネス世界記録に認定された。地球帰還から1周年の13日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発表した。

 はやぶさは2003年に打ち上げられた。小惑星「イトカワ」に着陸して表面の微粒子を採取。様々な難局をクリアし、往復7年、約60億キロメートルの旅を経て戻った。

 持ち帰った微粒子は日米などの研究機関が分析を進めている。地球を含む太陽系がどのようにできたのか、解明の手掛かりを与えてくれると期待されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

はやぶさJAXA



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報