五輪、つぶやき活況 午前1~7時に3割前後増える

2012/8/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロンドン五輪では選手や観客、視聴者がソーシャルメディアを積極的に活用し、「ソーシャリンピック」とも呼ばれた。期間中のミニブログ「ツイッター」による日本語の投稿件数は五輪前と比べると、午前1時から4時までが28%増。4時から7時で34%も増えた。

NECビッグローブによると、期間中にツイッターの投稿件数が最も多かったのは8日。同日未明にサッカー男子の「日本―メキシコ戦」が行われ、夜から翌日にかけて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]