決算公表前に情報 投資家ら20社超、サイト閲覧
株売買し利益 監視委が調査

2013/3/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業20社余りの重要情報が2010年以降、公表直前にインターネット上で複数の投資家に閲覧されていたことが13日、分かった。各社は公表に備え、自社ホームページ(HP)の管理サーバーに重要情報のデータを保存。投資家らはこのデータにアクセスして情報を入手しており、公表前後の株式売買で数百万円の利益を得たケースもある。企業側の情報管理の甘さが突かれた形で、対策を迫られそうだ。

証券取引等監視委員会も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]