偽1級建築士に有罪 横浜地裁

2013/3/13付
保存
共有
印刷
その他

横浜地裁(朝山芳史裁判長)は13日、1級建築士と偽ったとして建築士法違反と偽造有印公文書行使の罪に問われた大手住宅メーカー積水ハウス元社員の石井和久被告(52)に、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]