/

性描写規制の条例案、都議会委が可決

悪質な性描写のある漫画を一般書籍とは分けて陳列させる東京都の青少年健全育成条例改正案が13日、都議会総務委員会で可決した。自民、公明、民主が賛成した。

改正案には民主の意向で「作品の芸術性、社会性をくみ取り、慎重に運用すること」などの付帯決議が付けられた。15日の本会議でも可決され、成立する見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン