/

斎藤憐氏が死去 劇作家「上海バンスキング」

斎藤 憐氏(さいとう・れん、本名=安彦憐=あびこ・れん、劇作家)12日、肺炎のため死去、70歳。連絡先は館長を務める座・高円寺(杉並芸術会館)。お別れの会を行うが日取りなどは未定。

1980年に「上海バンスキング」で岸田国士戯曲賞。日本劇作家協会の設立にも尽力した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン