2019年2月20日(水)

池袋東武盗難「爆窃団」か、窃盗容疑などで中国人3人逮捕

2010/12/13付
保存
共有
印刷
その他

東京都豊島区の百貨店「東武百貨店池袋本店」で7月、店舗の外壁に穴が開けられ計約1600万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、警視庁捜査3課は13日までに、住所不詳、自称貿易商、曽何泳容疑者(53)ら自称中国籍の男3人を窃盗などの容疑で逮捕した。同課は、3人が中国系の窃盗グループ「爆窃団」のメンバーとみている。

同課によると、曽容疑者は「私には関係ないことで知りません」と容疑を否認。ほか1人が黙秘し、もう1人は認めている。

逮捕容疑は6月30日午後9時から7月1日午前3時30分の間、油圧ジャッキなどを使って7階と6階の壁に穴を開け、閉店中の東武百貨店に侵入し、6階の宝飾時計売り場にあった高級腕時計71点などを盗んだ疑い。

同課が防犯カメラの映像の解析や、爆窃団のメンバーに対する捜査を進めたところ、曽容疑者らが浮上。12日に成田空港から出国しようとしていた曽容疑者の身柄を確保した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報