/

レノンさん初保有のフェラーリに5400万円 英国で競売

約5400万円で落札された故ジョン・レノンさんの人生初の愛車「フェラーリ330GTクーペ」=英ボナムス社提供・共同

故ジョン・レノンさんの人生初の愛車となった1965年製「フェラーリ330GTクーペ」が12日、英南部で競売に掛けられ、約36万ポンド(約5400万円)で落札された。

競売を実施した英ボナムス社によると、車は65年、レノンさんが運転免許を取得した当日に6500ポンド(現在の価値で約11万ポンド)で購入。67年秋までに3万キロ余りを走った。

レノンさんは当時、既にスターとしての地位を確立しており、国内外の高級メーカーの販売員が自宅に殺到。レノンさんはずらりと並んだ高級車を吟味した後、この車を選んだという。

(ロンドン=共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン