がれき専用列車、最終便が到着 都の受け入れ処理

2014/1/13付
保存
共有
印刷
その他

東日本大震災で発生したがれきの処理で、東京都が岩手、宮城両県から鉄路を使って受け入れてきた最終の専用貨物列車がJR貨物の東京貨物ターミナル駅(東京・品川)に到着し、がれきを積んだコンテナが13日、トラックに移し替えられた。

最終列車を迎えた式典も開かれ、東京都環境局の池田裕治・埋立調整担当課長は「専用列車の運行はきょうまでだが、震災の災害廃棄物の運搬が終わったわけではない。都は最後まで廃棄物の受…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]