2017年11月21日(火)

プロ野球、楽天が開幕戦 テレビ観戦、避難所に歓声

2011/4/12付
保存
共有
印刷
その他

 プロ野球が開幕した12日、宮城県などの避難所では被災者らが仙台市を本拠地とする東北楽天ゴールデンイーグルスの試合をテレビ観戦。選手たちの雄姿に復興への思いを重ね、好プレーに大きな歓声や拍手を送った。

 テレビは楽天球団が寄贈し、宮城、福島両県の約20カ所に設置。仙台市若林区の避難所、六郷中学校では体育館に子供らが集まり、1回裏に先発の岩隈久志投手が千葉ロッテマリーンズの打者をダブルプレーに打ち取ると、「やったー」と歓声を上げた。

 試合は6―4で楽天が勝利。ゲームセットと同時に拍手がわき起こり、観戦していた小野吉信さん(61)は「楽天に元気をもらった。一日も早く復興したい」と話した。

 試合が開催されたQVCマリンフィールド(千葉市美浜区)の外野レフト側スタンドにも楽天ファンが集まり、「白星を東北に」と書かれた横断幕などを手に声援。試合開始前には全員で黙とうをささげ、「がんばれ東北」と連呼し、涙ぐむ観客もいた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報