/

仙台の裁判所が業務停止 再開時期は未定

東日本巨大地震

仙台の高裁、地裁、簡裁、家裁の各裁判所は12日、東日本巨大地震を受け庁舎の安全確認ができるまで刑事、民事の裁判などの業務を停止すると発表した。再開時期は未定。

仮処分や逮捕状を出す業務などは行い、文書も受理する。仙台高裁などでは庁舎の壁の一部が崩れるなどした。

東京高裁によると、水戸地裁本庁も同様に必要最小限の業務以外は事実上停止することを決めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン