/

この記事は会員限定です

木村・振興銀前会長を立件へ 検査妨害容疑

[有料会員限定]

日本振興銀行(東京・千代田)が業務にかかわる電子メールを意図的に削除し、金融庁の検査を妨害したとされる事件で、警視庁捜査2課は12日、経営コンサルタントの木村剛・前会長(48)や元執行役(38)ら同行の当時の幹部ら数人を銀行法違反(検査忌避)容疑で近く立件する方針を固めた。同課は一連の検査妨害を経営トップだった木村前会長が了承し、組織的に行った疑いがあると判断したとみられる。

事件は創業メンバー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン