2019年1月19日(土)

BPO、生活保護報道は審議せず 「編集の自由の範囲内」

2012/10/13付
保存
共有
印刷
その他

お笑いタレントの母親の生活保護受給をめぐる民放テレビの一部報道について市民団体が審議を要請した問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は13日までに、「各局の編集の自由の範囲内だ」として、審議しないことを決めた。

対象となっていたのは、フジテレビ「ノンストップ!」、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、TBS「ひるおび!」など5~6月放送の6番組8件の報道。「生活保護問題対策全国会議」が「生活保護制度や制度利用者への誤解、偏見を助長した」などと審議を求め、同委員会は番組映像などを基に審議入りするかどうか議論した。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報