若い男性やはり「草食」化 16~19歳、セックス無関心倍増
厚労省調査

2011/1/12付
保存
共有
印刷
その他

セックスに無関心だったり、嫌悪感を持ったりしている16~19歳の男性の割合が2年前から倍増し、3分の1を占めるようになったとの調査結果を、厚生労働省研究班が12日公表した。

分担研究者の北村邦夫・日本家族計画協会クリニック所長は「若い男性の草食化を裏付けた」としている。

セックスレスの夫婦も増え、40%を超えた。

男女の生活と意識を調べる目的で2010年9月に調査。全国の16~49歳の男女269…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]