人工乳房に保険適用 7月から、乳がんで全摘出対象

2013/6/12付
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)は12日、乳がんの全摘手術後の乳房再建に使う人工乳房への保険適用を承認した。国内では初めてで、7月から適用が始まる。乳がん患者は増加傾向が続いているが、乳房を切除した後の人工乳房による再建は自費診療だった。保険適用になると原則3割の自己負担で済み、普及を後押ししそうだ。

中医協が保険適用を承認したのは、米国の医薬品・医療機器メーカーの日本法人、アラガン…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]