2019年5月25日(土)

耳かき店員ら殺害 東京地検が控訴断念、無期確定へ

2010/11/12付
保存
共有
印刷
その他

東京都港区の耳かきサービス店員、江尻美保さん(当時21)ら2人が殺害された事件で、殺人罪などに問われた林貢二被告(42)を無期懲役とした裁判員裁判の東京地裁判決について、東京地検は12日、控訴を断念すると発表した。裁判員裁判で初の死刑求刑となった事件は控訴期限となる16日午前0時、林被告の無期懲役刑が確定する。

同地検は裁判員らの判断を重視し、控訴を断念したとみられる。一方、江尻さんの父親は「非常に残念としか言いようがない。控訴されない以上、被告には二度と社会に出てこないでほしい」とコメントした。

今月1日の東京地裁判決は「死刑選択の余地がないか徹底的に議論したが、極刑がやむを得ないとの結論に至らなかった」として、無期懲役を言い渡した。

判決によると、林被告は昨年8月3日朝、江尻さん宅に侵入。出くわした祖母の鈴木芳江さん(当時78)をハンマーで殴り、首をナイフで刺して失血死させたほか、江尻さんも別のナイフで刺し、約1カ月後に死亡させた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報