2019年5月20日(月)

上海万博「ジャパンデー」 記念式典に鳩山前首相

2010/6/12付
保存
共有
印刷
その他

【上海=下原口徹】上海国際博覧会(上海万博)のナショナルデー「ジャパンデー」となった12日、万博会場では記念式典や様々な日本関連のイベントが開かれた。日本側は菅直人首相の特使として訪中した鳩山由紀夫前首相が参加。「上海万博に世界の多くの人が集まり、環境問題など難問に解決の道筋が見いだせることを切望する」とあいさつした。

中国・上海万博の「ジャパンデー」を記念する式典に出席した鳩山前首相と幸夫人(12日)=共同

中国側は胡錦濤国家主席に近い劉延東国務委員が応対。通例の上海市トップではなく中央の閣僚級を参加させ、日本重視の姿勢を示した。鳩山氏は日本館や日本産業館、大阪館、さらに中国館を視察した。

同日夕には日本側主催のイベントで、能や和太鼓などの日本の伝統芸能に加え、谷村新司さんや人気グループ「w-inds」などが歌や踊りを披露した。

ジャパンデーを皮切りに万博会場では日本のアニメやコスプレ、ファッションなどサブカルチャーを紹介する「コ・フェスタ IN 上海」が23日までの日程で始まった。人気グループ「SMAP」のコンサートは会場混乱への懸念から中止となったが、上海市内の映画館では「日本ウイーク」として普段上映されない日本映画が多数、上映される予定など、中国の若い世代にも人気がある日本の「ソフトパワー」で、日中友好を訴えるイベントが続く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報