/

この記事は会員限定です

巡視艇内にデータ持ち出し痕跡 尖閣映像流出

[有料会員限定]

尖閣諸島沖の中国漁船衝突を撮影したビデオ映像が流出した事件で、流出を認めている第5管区海上保安本部(神戸市)の男性海上保安官(43)が乗船する巡視艇内の共用パソコンに、外部記憶媒体を使って映像データが持ち出された痕跡があることが12日、捜査関係者への取材で分かった。海上保安庁の調査で判明したといい、警視庁などが裏付けを進めている。

警...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン