16年大河ドラマは真田幸村の生涯 三谷幸喜さんが脚本

2014/5/12付
保存
共有
印刷
その他

NHKは12日、2016年放送の大河ドラマが、戦国時代の武将真田幸村の生涯を描く「真田丸」に決まったと発表した。脚本は三谷幸喜さんが担当する。キャストは後日発表される。

幸村は信州の小さな領主真田家に生まれた。関ケ原の戦いで西軍につき、高野山に幽閉。大坂の陣では「真田丸」と呼ばれるとりでを造り、徳川家康軍を相手に果敢に戦った。

15年の大河ドラマは「花燃ゆ」で、幕末の志士吉田松陰の妹、文の生涯を井上真央さん主演で描くことが決まっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]