/

社長刺殺容疑、社員を逮捕 千葉

千葉県警船橋署は12日、勤務先の会社の社長を刺殺したとして、殺人の疑いで千葉市若葉区愛生町、会社員、中野公夫容疑者(46)を逮捕した。同署によると、「金銭上のトラブルがあった」と供述している。

逮捕容疑は11日午前11時15分ごろ、千葉県船橋市海神町南の路上に駐車した乗用車の車内で、助手席に座っていた同県八千代市緑が丘、会社社長、鴇田光男さん(52)の左胸を持参した包丁で刺し、殺害した疑い。

船橋署によると、中野容疑者は自分で119番し、当初は「(鴇田さんが)自ら胸に包丁を刺した」と話していたが、説明にあいまいな点があり、さらに事情を聴くと容疑を認めた。

鴇田さんの会社のホームページや千葉県警によると、同社は2008年設立でIT事業や電気事業を手掛けている。社員は15人前後。鴇田さんと中野容疑者は会社設立以前からの知り合いだった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン