アナログレコードの人気再び 中高年を中心に支持厚く

2013/2/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アナログレコードの魅力が再発見されている。年間生産数はピークの約2億枚が2009年には年10万枚まで落ち込んだが、昨年は45万枚に増加。「CDより音がいい」とジャズやロック好きの中高年が購入しているほか、初めて手に取る若い世代も魅力を感じているようだ。音質を高める新技術も登場し、人気は懐古趣味にとどまらない広がりを見せている。

音楽ソフト販売、ディスクユニオン(東京・千代田)のジャズ専門店「Ja…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]